1. HOME
  2. ブログ
  3. 施工後17年を経過したチーク玄関ドアの現在に驚き!

施工後17年を経過したチーク玄関ドアの現在に驚き!

大田区 T様邸

現在は Preciousシリーズ THD2495 TEAK カタログモデルとして販売中の「ミャンマーチーク」で製作された玄関ドアですが、以前から特注対応品として納品していました。築後17年を経過したオーナー様から、リペアサービスのご依頼を承け訪問してみると、ご覧の通りほとんど劣化していないことが分かりました。これはメーカーとしても驚きの状態で、僅かに枠と扉の下部に塗装が剥がれているだけです。正にこれが理想の木製玄関ドアだと言えます。直射日光を浴びないドアの設置条件と、雨(水)に強い性質のミャンマーチークという素材が、17年もの長きに渡ってノーメンテナンスでこの状態を保てた理由だと言えます。正直なところあと数年はこのままで大丈夫な気もしますが、オーナー様のご依頼により再塗装を行いました。このような状況ですと予定より丸一日作業時間が短縮となりました。結果として費用も安く抑えられ、オーナー様にも喜んで頂きました。

木製玄関ドア Precious Series

■THD2495 木製玄関ドア